自分で仕事すれば、半セミリタイアも可能なんだ。

最近、ちょっと落ち気味でしたけど、なんとか這い上がってきましたー。

薬も飲まなくても平常に生きているので、一時的な落ち込みだったのだと思います。

まあ、よくよく考えたら、そんなに自分を追い詰めるようなことでもなんでもなかったのですが、このあたりがサラリーマン脳がまだ残ってしまっているんだと感じます。自由にやれるのに、過度に自分を縛ってしまう、ただのドMじゃんってw

まあ、今後はもっと気楽にやっていきます。

気楽にやっていくと考えながら、最近になってわかったことがありました。今の僕の個人事業主で仕事をやるって、やり方によっては半セミリタイア生活も可能だということに。

なんで、今ままで気づかなかったのか…。

と、思っています。

そう思った理由は、下記の理由を思いついたからです。

  1. 暑くても外に出なくていい
  2. 付き合いたくない人とは、付き合わなくていい
  3. 仕事上の人間関係もドライに対応すればいい
  4. ひとりで生活できる範囲内で仕事を抑えればいい
  5. 自分はネットがあれば仕事ができる

今まで、昔の仕事の関係を大事にしなきゃいけないと思っていた部分があったんですけど、実は自分が思う以上に周りって気にもとめてくれていなかった事実を最近知りました。

ひとりでいたくて、めんどくさいのが嫌だといいながら、人と話すのは好きだし、自分自身、人に気を使いながら接してきたつもりなので、ある程度関係性はできているだろうと思っていたんですよ。

でも、仕事の話し以外で、声がかかることなんてひとつもないんですよねー。

いや、これは非常に理想的なことなんですけど、まだまだサラリーマン脳の自分は人から声がかかるのを期待していたところがあるわけです。やめた後、こちらから連絡しない限り、飲みの誘いとかもないしー。

こんなものかと思っていたんですけど、でも、実はそんなことなくて。他の仕事をやめた同僚とかには声がよくかかると…。

簡単にいえば、僕が思っていたよりも、相手との関係性ができていなかったということだけなんでしょうが。

でも、今はそれでよかったなと思っている部分はあります。だって、これ以上、余分な関係性を作る必要性もないし、時間も労力もそもそも使う必要がないのだから。連絡がくれば、その対応に時間をさかなきゃいけないし、無駄な人間的な泥臭い付き合いをすれば、いつまでたってもセミリタイア生活には入れないだろうし。

サラリーマン脳から、少しずつ個人事業主としての自由な働き方の楽しみを見つけることができたことで、事業主脳に変わってきているんだと思います。

すごく身軽なんですよ。そこに気付いてから、気分も軽くなってきました。

そう思ってから、今の状態でもセミリタイアまではいかなくても、半セミリタイアはできるんじゃないかな?と、思うようになりまして。いきなりセミリタイア生活ではなく、個人事業主として働きながら、半セミリタイア生活を目指していこうと思います。

通常は、①サラリーマン→②投資→③セミリタイア生活のところを、①サラリーマン→②個人事業主→③半セミリタイア→④投資→⑤セミリタイア生活の2ステップでやっていこうと思います。

今は労働収入が多いんですけど、アフィリエイトとかのストックモデルでのお金の稼ぎ方もはじめています。アフィリエイトがうまくいけば、自分でコントロールできる媒体ができるし、育てて他の事業主にサイトを売るということもできるので、頑張って育てたいと思います。

ブログランキングに参加中ですので、記事の内容がよかったらクリックをしてください!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ